風水で考える快適な住空間づくり

風水と住空間

皆さまこんにちは。今年は暖冬で、なんだかあっという間に春になりましたね。

3月と言えば、春特有のウキウキ感やちょっと切ないような気持ちになるという方も多いのではないでしょうか。新年度に向けてお引越しも増える時期ですね。

 

そこで今回は、4月からの新生活を気持ち良くスタートできるよう、生活の拠点となるお家について、風水の観点から、部屋ごとに気を付けるべきこと、取り入れると良いこと等について調べたことをご紹介します。

 

風水の基本的な考え方

 風水の基本

風水と聞くとイメージ的に「なんだか怪しいのでは?」と思う方もいらっしゃると思います。

しかし、風水とはそもそも、古く中国の漢の時代から伝わる「環境学」の教えから来ているそうです。「人は環境によって生かされている」という考えのもと、衣食住、人間関係、話す言葉や行動、考え方など、自分を取り巻く環境を見直し変化させていくことで、良い運気を取り入れていく考え方だそうです。

 元々の由来は環境学というだけあって、今回私が調べていく中でも、「なるほど、理にかなっているな」と思うところも多く、一つの参考として取り入れてみるのもいいなと感じました。

 

部屋別に見る運気UPのポイント

玄関

玄関はすべての気の入り口といわれており、良い運を取り入れたければまずは玄関をきれいに保つことがポイントだそうです。逆に、ごちゃごちゃして汚れた玄関は、悪い気を引き寄せてしまうと言われています。

<Point>

・良い運気はきれいな玄関から

・特に床の掃除が大切!こまめに水拭きをしよう

・履かない靴は靴箱にしまおう

<開運の為のおすすめアイテム>

 ・玄関マット

玄関マットは、良い気を取り入れ、悪い気をシャットアウトするフィルターのような役割があるおすすめのアイテムだそうです。こまめに洗って清潔にすると◎

 ・明るい照明

良い気は明るい玄関を好むようです。明るめの照明や間接照明を用いるなどして、常に明るい玄関を心掛けると◎

 ・花・観葉植物

花や観葉植物などの生気のあるものは、良い運を呼び寄せるようです。

 ・香り

ディフューザーなどを用いて良い香りを保つことで良い運を招きやすいそうです。

 ・オルゴール

良い音も運を引き寄せるそうです。小さなオルゴールなどがある方は玄関に置いてみては?

 

キッチン

金運をつかさどるとされるキッチンには、冷蔵庫やシンクなど「水」に属するものとコンロや電子レンジなどの「火」に属するものに分類されるそうですが、相反する「水」と「火」の気のアイテムはできるだけ混在させないことがポイントだそうです。

<Point>

・金運をつかさどるキッチンは「水」と「火」のバランスを

・水回り、コンロ回りは常に清潔に

・「土」の気を持つ陶器などをうまく取り入れよう

<開運の為のおすすめアイテム>

・キッチンマット

「火」の気を中和してくれるアイテムだそうです。汚れやすいのでこまめに洗うことが大切です。

 ・白い陶器

陶器は「土」の気を持ち、強すぎる「火」の気を抑えてくれるため良いそうです。

 ・遊び心のあるキッチン雑貨

日常使いするペーパーホルダーやキッチンタイマーなどの雑貨は遊び心のあるデザインにすると金運アップに効果的だそうです。

 

リビング

家族の中心リビングは、家の運を決める場所。全員がくつろげる環境作りがカギだそうです。

<Point>

・最も大切なのは「座る場所」

・部屋の四隅のうち一カ所は空けておこう

・子供のおもちゃなどは出しっぱなしにしない

・本は立てて収納を。古い雑誌などは溜めこまない

<開運の為のおすすめアイテム>

・ソファ

家族全員が座れるサイズが好ましいそうですが、難しい場合はクッションなどで全員が座れる場所を作ると◎

 ・クッション

クッションは自分に欠けている運を補充してくれるそうです。女性のいる空間なら偶数個が好ましいそうです。

 ・テレビまわり

家族の視線が集まるテレビまわりには、チープな雑貨や思い入れの無い品を置くのはNGだそうです。テレビ裏のコード類はきれいに束ね、埃を溜め込まないよう、気を付けましょう。

 

ダイニング

家族で食事を摂るダイニングは、食べたものだけでなく、周囲の環境からも運を吸収しているそうです。ダイニングの環境は、直接その人の運の土台になると考えられているそうです。

<Point>

・テーブルの上や周辺にごちゃごちゃ物を置きっぱなしにするのはNG

・テーブルよりも椅子を重視して選ぼう

<開運の為のおすすめアイテム>

・ランチョンマット

ランチョンマットを敷くことで、食べ物のもつ気を体に取り込みやすくするそうです。

 ・椅子

椅子の座り心地が運を左右するそうです。椅子選びは、長時間座っても疲れないものを。

 ・花

一輪でも花を飾ることで、食事の際に花のもつ生気を取り込むことが出来るそうです。

  

寝室

寝室は、悪い気を浄化し新しい運気を吸収する場所。運気を上げるポイントは、余計なものは置かず部屋をスッキリさせておくことだそうです。

<Point>

・余計なものは置かずにスッキリと

・寝心地の良さが運を左右する

<開運の為のおすすめアイテム>

・花

人は寝起きに見るものから多くの運気を吸収するそうです。特にベッドサイドに花を置くことで、寝起きに良い運をより多く吸収するのだそうです。

 ・ライト

寝室は真っ黒にしておくよりも、フットライトなど小さな明かりをつけておくことで運気の吸収を促してくれるそうです。

 ・手触りの良い寝具

シルクや上質なコットンなど、天然素材のものが良いそうです。ちなみに、花柄は男性の生命力を奪うと考えられており、風水的に夫婦の寝室には適さないそうです。

 ・心地よい音の目覚まし時計

うるさすぎる音の目覚まし時計は運気を低下させやすいそうです。心地よく目覚められる目覚まし時計を選びましょう。スマホを目覚まし代わりにする場合は、頭から離れた場所に置くのが良いそうです。

 

トイレ

トイレの汚れは健康運に悪影響。恋愛運や金運にも影響するトイレは清潔に保とう。

<Point>

・明るさ、清潔さ、臭いに気を配って運気アップを

・トイレが家の中心にある場合は特に清潔に

<開運の為のおすすめアイテム>

・ディフューザー

トイレの悪臭は運気に悪影響だそうです。臭いはしっかりと消臭した上で、リードディフューザーなどで常に良い香りを漂わせておくのが◎

 ・便器のフタ

トイレの使用後は便器のフタを閉めるのが良いそうです。家中に陰の気が広がるのを防ぎます。水を流す際に閉めて流すことで、菌が空間に広がるのも防げるので一石二鳥ですね。

 ・スリッパ

これは既に実践している方のほうが多いかと思いますが、トイレは陰の気がこもりやすい場所のため、家の他の場所とは区別した専用のスリッパを置くことが望ましいそうです。衛生的に考えてもその方が良いですよね。

  

いかがだったでしょうか。今回は風水の観点から、各部屋に取り入れると良いポイントについてご紹介させていただきました。

 私が今回、開運を招く部屋別の対策を調べていく中で感じたことは、どの部屋にも共通して言えるのは、部屋をきれいに片づけたり、清潔に保ったり、古いものを溜め込まないということが大切だという事です。

 これは、風水の考え方に限らず、快適な住まいを維持するうえでは必要なポイントでもあると思います。

 お客様の快適な暮らしの参考として、少しでもお役に立つと幸いです。

 

<参考図書>李家幽竹著『インテリア風水』ダイヤモンド社

 

無料お試しはこちら