妊娠中に喉が渇く理由は?

妊娠中

妊娠中のお母さんは、とても喉が渇くと言われています。

これはお腹の中の赤ちゃんが水分を欲している証拠です。

 

母子の健康維持にとても大切な水分。

今回は妊娠中に喉が渇く理由と、妊娠中の水分補給におすすめの飲み物をまとめました!

 

妊娠中に喉が渇く理由

新陳代謝が活発になる

妊娠中に喉が渇く原因としてあげられるのが、代謝が活発になることです。

妊娠をするとお母さんの体は、赤ちゃんを守るために脂肪がつきやすくなり、その脂肪をエネルギーにするために代謝が活発になります。

そうすると汗をかきやすくなるので喉が渇き、水分補給をきちんとしておかないと脱水症状がでる危険性もあるそうです。

 

血液量の増加

赤ちゃんが成長する為に必要な酸素や栄養は、お母さんの血液から送られます。

血液は水分でできているので、多くの血液を作るためには十分な水分補給がとても大切です。

 

羊水をきれいに保つため

羊水は子宮の中で赤ちゃんを守っているお水です。

この羊水は常に綺麗に保つ必要があるので、定期的にお母さんの体の中で入れ替えが行われています。

妊娠後期になるにつれて、羊水に必要な水分の量も多くなっていくので、お母さんは常に喉が渇きやすい状態になります。

 

 

どのくらいの水分補給が必要?

妊娠してから必要な水分量は、最低でも2L程度は水分補給が必要といわれています。

妊娠していない場合では1Lといわれているので、その量は約2倍です。

 

一気に大量の水分を摂取してしまうと、むくみにつながったり体に負担をかけることになってしまうので、200ml程度にわけてこまめに飲むことが大切です。

 

妊娠中におすすめの飲み物

1.軟水・白湯

妊娠中はアルコールやカフェインが入っていない飲み物が良いとされています。

軟水は硬水に比べて腎臓に負担をかけず、口あたりもまろやかで飲みやすいのでおすすめです。

また白湯は体を内側から温めることでき、健康の為にも朝コップ1杯の白湯が良いといわれています。

 

2.麦茶

麦茶はノンカフェインにくわえてミネラルと食物繊維が含まれているので、妊娠中の水分補給に最適です。

ただ冷たいものは体を冷やしてしまうので、常温かホットで飲むことがおすすめです。

 

3.ルイボスティー

ビタミンが豊富なルイボスティーは、鉄分やミネラルが豊富な飲み物として注目されています。

免疫力を高めたり美容にも良いといわれているので、人気の高い飲み物の1つです。

 

4.炭酸水

つわり時期に人気の飲み物が炭酸水です。

吐き気があるときや食欲がないときの水分補給に、しゅわしゅわの清涼感のある炭酸水は強い味方です。

糖分の入ったコーラやサイダー等は飲みすぎると健康上あまり良くありませんが、レモンなどの果汁を炭酸水に入れて飲むと、つわり時期に辛い気持ち悪さが和らぐそうです。

 

 

妊娠中に喉が渇くということは、お腹の中の赤ちゃんが栄養を欲していて、大きくなっている証拠です。

色々と試して、自分にストレスが溜まらない水分補給を行ってくださいね!

クリクラでは軟水のお水とウォーターサーバーが無料で1週間試せるキャンペーンも行っているので、ぜひお問い合わせくださいませ。

 

クリクラお試し